40歳になりました

先日40歳を迎えました。三十にして立つ。四十にして惑わず。といいますが、思えば32歳の時にKSKを創業して、試行錯誤の30代でした。しかし30代最後には自らが次の10年で注力するものを見つけられた気がします。それは、もちろんAnalyticsです。昨年、社名もKSK Analyticsに変更して、この分野でのExcellent Companyになることを決め日々その達成に向けて進んでいます。

でもこれを達成した10年後、五十にして天命を知る。のかもしれません。これから、どんな人生が待っているのか、楽しみです。

アメリカ先住民Chelokeeの諺に以下があります。文体も美しいのですが、いろんなことを考えさせられる素敵な言葉です。

“When you were born, you cried and the world rejoiced.
Live your life so that when you die, the world cries and you rejoice.”

“あなたが生まれてきた時、あなたは泣き、周りの人は笑っていたでしょう。
だからあなたが死ぬ時は、あなたが笑い、周りの人が泣いてくれるような人生を歩みなさい。

 

どんな道が待っているにせよ、悔いのない人生を歩みたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。